「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

f0096725_1729196.jpgf0096725_17293950.jpg

今日は、うれしいニュースです。工事用の幕がとれました!今までずーっと緑色の幕に覆われていた建物が、今日はじめて外に出たので、天気予報は雨をお知らせしておりましたけれども(これからふるのかな?)晴れて本当にうれしいです。まだもう少し作業は残っているものの、これからはちゃんと窓から太陽の光が入ってくるんだなあ〜(しみじみ)窓から射す光が、予想していた以上にすごく明るかったので、きっとお昼過ぎ、ソファに座ってお茶とデザートでおしゃべり、なんて、とても心地よいと思います。今からそんなお客様の姿を想像しては頬をゆるめています。写真は外から見たお店と(テラス側、まだごちゃごちゃしてます)、作業に来てくださっている職人さんの後ろ姿を見学するスタッフです☆(R)
[PR]
f0096725_17135668.jpg

こんにちは。今日は携帯から投稿してみます。うまくいくかなあ?写真は雨上がりの屋上です。すごい空!(R)
[PR]
by from_emporio | 2006-05-28 17:13
f0096725_20419.jpg

お店を開く時、必要なものってたくさんあるんですね。ふだんの生活のなかで意識したこともないようなものを買ったりお借りしたりするとき、「いまわたし、お店をつくっているんだなあ!」と妙な実感をすることが多いです。今日お話しをするそれもその中のひとつ。スタッフAの家に配達された大きなレジスター。ベッドの横にレジが無造作に置かれているなんて、ごく普通のひとりぐらしのお部屋としてはちょっとシュールな光景だったかもしれません。これ、なかなか設定がうまくいかず、何度打ってもレシートにロゴマークが表示されないのです。気むずかしいレジを眺めて格闘すること3時間。ようやく出来たときには「やったああ〜〜!」と大拍手!ついうれしくって何枚も出してしまいました(R)
[PR]
メニュー開発日はメニュー候補の試食でおなかいっぱいになってしまうのですが、連日学芸大学に通っていると、やっぱり昼食や夕食もこの近辺で食べることが多いです。

お昼はばたばたしているのでお菓子をつまむだけとか、打ち合せや面接の合間にコンビニやパン屋さんへダッシュすることが多いけれど、夕食は近辺の飲食店さんに足を運んだりもしています。学芸大学近辺・駒沢公園〜駒沢大学周辺、カフェが多くてうれしいです!素敵なお店を見つけた時は、やっぱりとてもわくわくするし、ただのカフェ好きに戻っています。たくさんの人と関わり合いになることはとても素敵なことだと思うので、いつか近隣の店舗さんと連動企画なんか出来るようになったら楽しいなあ、なんて思ったりもしているのでした。(R)
[PR]
by from_emporio | 2006-05-24 02:39 | ひとりごと
f0096725_1433717.jpg

ひきつづき面接ラッシュのEMPORIOです。天気がよい日は屋上で面接をしていたのですが、最近は雨がふったり、風がつよかったりしているので、あまり野外面接ができなくて残念!ミーティングも屋上で行っていることが多く、今のところ一番活用されている階かもしれません。先日は買い付け雑貨の整理も屋上でおこなわれました。青空の下にビニールシートを広げて、段ボールいっぱいの雑貨を広げる様は壮観!写真はその作業の様子です。数百個(?)近い商品たちに、番号札がつけられ、写真を撮り、その商品にはどんなエピソードがあるのかを各バイヤーに聞きながら、値付けがされていくのでした。そのモノ自体のエピソード(何年製のものとか、どこの蚤の市で買ったものだとか)はもちろん、彼らの旅の苦労話も飛び出たりして、とても盛り上がった一日でした。こうしたエピソードは、店頭で商品と一緒にご覧になっていただけるように、プライスタグ(値札)を少し変わった形したいなーと思っています☆
[PR]
notebookの制作にはいった頃、まだ寒い11月だったかと思います。この頃のEMPORIOにかかわっていたスタッフは、まだそれぞれ別の仕事をしていた頃で_今も仕事をしながら制作に関わっているスタッフも何名かいるのですが_、事務所らしい事務所もなく、すべてスタッフRの自宅で行われていました。notebookをつくるにあたって、わたくしたちがまず最初にしたことは、参考資料の集約! 資料になりそうな本やら雑貨やら、紙やら素材やらが自宅にどんどん運びこまれ、今でこそ笑い話ですが、部屋の7割が資料で埋まりました(笑)。最初の週は段ボールやスーツケースがいくつも運びこまれていたので、近隣の方は引っ越しが行われているのかと思われたかもしれません。このあとしばらく自宅のことを事務所と呼ばれるようになり、また別の様々な荷物が運びこまれるのですが…その話は機会があれば。平日はメールや電話で、週末は事務所(笑)に集まって作業をしていました。☆つづく☆
[PR]
f0096725_3102294.jpg
f0096725_3104322.jpg

今日はペンキ塗り立ての壁をうっかりさわってしまい、大騒ぎしましたRです。こんばんは。(ごめんなさい…)EMPORIOがあるのは4階立ての建物なので、今日みたいな日はとくに、階段をいったりきたりすると汗がじんわり浮かびあがります。それでなくてもスタッフはふだん、ノートパソコンやら資料やら、大荷物を抱えて移動することが多いので、だんだんたくましくなりそうですね!やせるかな〜

今日は工事中の店舗に包材会社のMさんが来てくださいました。テイクアウトの際に皆様に持って帰っていただく箱やらコップやら、ストローやマドラーにいたるまで。ふせんだらけのカタログを見ながら、サンプルの山から箱をならべ、ああでもないこうでもないと我侭を言うわたくしたちに、親身に相談にのってくださるので、とても心強いです。種類があるので、うっかりするとごちゃごちゃになってしまいそう!(R)
[PR]
f0096725_12375365.jpg

今週からアルバイトさんの面接がはじまりました。現存のメンバーたちもとても楽しみにしていて、面接の時間になると何故かそわそわ…。有り難いことに沢山の応募があり、とても光栄に思っています。わたくしもときどき面接に参加させてもらっているのですが、個性的な方が沢山いらしてくださって、ひとりひとりのお話を伺うのがとても楽しいです。折角応募してきてくれた人たちの中から、決まったメンバーを選ぶのがつらい。全員採用したいなあ!とは店長の弁ですが、とても気持ちがわかります。お店に立ってくれるスタッフは全員、EMPORIOの世界を作るという、なによりも重要な役割を担うメンバーです。ひとつひとつの出会いを大切にしたいなあと思う次第です。(R)
[PR]
ちょっと手伝って。のひとことに呼ばれ、初打ち合わせは都内の某カフェ、雨の夜でした。そのときは私Rはまだ、EMPORIOに正式に入るとは思っていなかった頃で、呼ばれたのはわたしを含めて4人。全員もともと面識のあるおともだちで、みんなデザイナーや、イラストレーターとしてそれぞれお仕事をしている人たちです。一年ぶりくらいに会うひともいて、みんな久しぶりの再会に、とても驚いていました。思い出話もそこそこに、k君が見せてくれたのは一枚の紙とたくさんの写真。A4の用紙にさらっと書かれた世界。街で、港で、少年がいて…。その夜はまだ紙の上にもいないEMPORIOや、少年の姿を想像して、遅くまで盛り上がったのでした。☆つづく☆(R)
[PR]
f0096725_23323117.jpg

屋上から見える風景です。屋上も客席として解放する予定です。
夏がすごくたのしみ。花火もみえるかな?

この写真をとった時、なんだかよくわからない、
けどなにかの予感にむねがいっぱいでした。
オープンまであとちょっと。はやくみなさんにおあいしたいです。(reco)
[PR]
by from_emporio | 2006-05-15 23:29 | ひとりごと